QLOOKアクセス解析

アメリカ大学院留学志願 |   ホーム   |   自己紹介   |   ブログマップ   |   無料TOEFLメルマガ講座   |   ホームページ   |   リンク   |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 梅田孝義 on  | 

独学アフリカ15歳少年 マサチューセッツ工科大学に体験留学



今日はとても Inspiring な動画をご紹介したいと思います。

アフリカでも非常に貧しい国シエラレオネで生まれた15歳の少年...

もちろん彼はまともな教育は受けていません。

しかし、彼はゴミの電気製品などから物を発明し、すばらしい才能を発揮しました。

そのすばらしさから、MIT(アメリカ,マサチューセッツ工科大学)出資で体験留学をすることになりました。





こちらの活動への募金は以下からできます
http://www.crowdrise.com/InnovateSalone


Self-taught African Teen Wows M.I.T.

http://www.youtube.com/watch?v=XOLOLr...

Published on 16 Nov 2012
To support Kelvin and young innovators like him, please visit http://www.crowdrise.com/InnovateSalone

15-Year-Old Kelvin Doe is an engineering whiz living in Sierra Leone who scours the trash bins for spare parts, which he uses to build batteries, generators and transmitters. Completely self-taught, Kelvin has created his own radio station where he broadcasts news and plays music under the moniker, DJ Focus.

Kelvin became the youngest person in history to be invited to the "Visiting Practitioner's Program" at MIT. THNKR had exclusive access to Kelvin and his life-changing journey - experiencing the US for the first time, exploring incredible opportunities, contending with homesickness, and mapping out his future.



私も大学教育まで日本で受けましたが、

「本当の学びって、よい成績を取って、言われたことをやることではないな」とつくづく感じました。

本当の学びとは?勉強したいなら学校に行かないとだめだ!それって本当にそうなのか?

この動画はそういったことも教えてくれる動画だと思います。

スポンサーサイト
Category : その他
Posted by 梅田孝義 on  | 2 comments  0 trackback

アメリカ大学院留学説明会

私も参考にさせていただいたアメリカ大学院留学の説明会のYoutube動画をこの場を借りて紹介したいと思います。

この動画を紹介しますのは、この動画が、これからアメリカ大学院留学を目指す方々に有益な情報を与えてくれるからです。

アメリカ留学に興味がある方々が私のブログをご覧いただいていると思いますので、もし理系アメリカ大学院留学に興味がある方でアメリカ大学院の仕組みや体験談について知りたい方はぜひご覧ください。


アメリカ大学院留学説明会





2013年12月26日(水)に慶應義塾大学矢上キャンパスにて行われた「アメリカ大学院留学説­明会」の様子を収めたビデオです。
詳細 ↓
Web http://gakuiryugaku.net/ 

・皆さんは日々の研究や勉強に、十分な充実感をお持ちでしょうか。もし現状に物足りな­さを感じているならば、海外の大学院へ学位取得のために留学する 「学位留学」という選択肢を、ぜひ考えてみてください。
アメリカのトップスクールの理工系や一部の人文系の大学院の多くでは、学生はRAやT­Aによって学費を全てカバーされるだけでなく、生活費として給料も支給されます。世界­中から集まった優秀な学生たちと切磋琢磨する環境は刺激に溢れ、挑戦する目標に事欠き­ません。経済的な心配をすることなく大きな夢を追うことができる素晴らしいチャンスが­あることを、学生の皆様に知っていただくことが、本説明会の目的です。

・講演者プロフィール
森亮 慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒、カリフォルニア大学バークレー校博士課程に在­学中。

アメリカ大学院留学説明会
2012年12月26日
慶應義塾大学矢上キャンパス
主催: 米国大学院学生会、慶應鴻志会
共催: 慶應大学理工学部国際交流委員会
後援: 船井情報科学振興財団、米国大使館


私もこの動画を参考にさせていただきました。

この動画に関わっていただいた全ての方々に感謝と敬意を表します。ありがとうございました。

Category : 大学院留学
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

大学院出願を終えて


自身の大学院留学についての近況報告をしたいと思います。

6校の出願が終了しました!

結構準備がたいへんでしたね。


思えばTOEFLやGREの勉強を本格的に始めてから1年が経とうとしています。

TOEFL iBTで103点、GRE Verbal 151(49%), 160(78%)を取った後も、

・奨学金の応募

・出願理由書

・教授へのコンタクト

・推薦書依頼

・TOFELなどのスコアや成績の送付などなど


出願までにはかなりの時間と手間がかかりました。


全てを終えてほっとしましたが、卒業のための研究の仕上げなどで忙しくずっと報告できずにいました。

現在は結果を待っている状態です。

結果は4月1日には最低出てくるようです。


大学院留学はかなり大変な事が多いですが、志がある方はとことん応援します。

私はいろいろ失敗したこともあるので、私の経験がみなさんのお役に立てればと思います。


もし...

私がどうやってTOEFLを勉強したのか気になる方は下↓の記事をお読みください。

TOEFLリーディングの効率的な勉強法

TOEFLリスニング攻略法

TOEFLの効率的な勉強法を集約した電子本


私がどうやってGREを勉強したのか気になる方は、

私のGRE勉強法

をお読みください。

Category : 大学院留学
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

効率的なTOEFL勉強法 リーディング攻略

こんにちは、梅田孝義です!

今回はYoutubeを使って、効率的なTOEFL勉強法、特にリーディングの攻略法について解説しています!

TOEFLの効率的なリーディングの勉強法の基礎を簡単に説明しています。




この動画の解説に用いた資料はこちらからダウンロードできます!

http://firestorage.jp/download/4aea2acc83921b1cec99eeb75df653de1b642b8d


さらに細かい勉強のコツや、私の使ったTOEFLリーディング教材について、このブロ­グやホームページでご紹介しています!

1記事1記事心を込めて書いているので、どうぞよろしくお願いします。


私が用いた効率的なリーディングPDF教材は、以下のサイトでご紹介しています。

気になる方はのぞいてみてくださいね。


TOEFL受験者による、TOEFL受験者のための、TOEFL攻略サイト
http://studytoeflibt.web.fc2.com/kessai/index.html

Email: tebby356@yahoo.co.jp

梅田孝義

Category : TOEFL勉強法
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

TOEFLの勉強計画の立て方 まとめ

TOEFLの勉強のモチベーションを高く保つのに大切なことをお伝えしています。

今日は、「TOEFL勉強計画の立て方」について書いていこうと思います。


~ 前回までのおさらい ~

・短期間で大きな成果を出すためには、
 「行わなければならないこと」「行いたいこと」に変える必要がある

・TOEFLが受験者に求めていることを学んで勉強する

・自分の弱点を把握して勉強計画を立てる

・自分の能力と難易度が釣り合うような勉強計画を立てる



今回は「カバンを壁の外に投げる」ことの重要性についてお話ししていきます。




どいういうこと?


人生を旅だとイメージしてください。

あなたはリュックを背負い、目指す未来に向かって歩き続けます。

しかし、TOEFLという大きな壁が現れました。

さあ、あなたはどうするでしょうか?

A. あきらめて元の道を引き返す

B. とりあえずリュックを壁の外へ放り投げて、
  
  抜け道や壁を突き破る方法を探しますか?



発明家のトーマスエジソンンは、その年の大晦日までに白熱電球をつくると宣言し、リュックを壁の向こうに放り投げました。

それまでの実験で全て失敗に終わっていたのにです。
もちろんその年の12月31日に白熱電球は存在していました。


アメリカの35代大統領ジョン・F・ケネディーは10年以内に月に人を送り込むと宣言しました。
しかし、その当時必要ないくつかの技術は確立されていませんでした。


目標を明確に持ち、宣言することによって、目標を達成する確率は高まります。

スコットランド人の登山家ウィリアム・H・マーリーは、リュックを壁の向こう側へ放り投げることの利点を話しています。


決意が固まるまではためらいがあり、思うように動けず、常に後退の可能性がある。

人が決意を固めた瞬間、全てがその人のために動き出す。

まるで決意から、その人を助ける出来事が大きな川となって流れ出てくるかのようでさえある。

それがなければ発生し得なかったであろう様々なことがその人を助けるべく次々と発生し始める。

「自分に出来ること、あるいは出来ると夢見ていることがあったなら、意を決してそれを始めることだ! 大胆さは、その内側に、並外れた才能とパワーを隠し持っている。」

と語ったのはゲーテだが、私は今、彼のこの言葉の真実性を実感している。



まだ、あなたの部屋の壁にTOEFLの目標点数が掲げられていなかったら、

今掲げてみましょう。

まだ、あなたの夢について話していない人がいたら、話してみましょう。

絶対実現してみせると宣言してみましょう。

きっとそこから、思いもしなかったあなたを助けてくれるような出来事が起こり始めるかもしれません。

Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。