QLOOKアクセス解析

アメリカ大学院留学志願 |   ホーム   |   自己紹介   |   ブログマップ   |   無料TOEFLメルマガ講座   |   ホームページ   |   リンク   |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 梅田孝義 on  | 

アメリカ交換留学 アドバイス(1)

アメリカ交換留学 アドバイス

私は、アメリカに交換留学で1年行ってきたので、その経験から

後輩にも色々アドバイスをしましたが、これから交換留学や短期留学

する人に、 ここで意外と大事なことをお教えしたいと思います。


(1)お金について

まず留学資金はどのくらい必要か?


私の場合 

(田舎の大学,当時為替レート$1=80~83円

留学生寮    月$400,3.5万円
食費・衣費,交際費  月$500~600, 4.5~5.5万円
旅行(ロサンゼルス,ラスベガス,フロリダ,ダラス)  約$1754, 約15万円
航空費(日米8月)  $1180, 約11万円
   (米日6月)  $712,7万円
日本の海外保険(AIUの最高プラン) 約19万円

全て込みで合計120万円 2011年8月~2012年6月


結局、留学先の大学で強制保険にも入りましたが、どっちも使わず。

都会にある大学はこれより高く付く恐れがあります。



・送金はどうするのか?

銀行を開設して、日本の銀行からアメリカの銀行に送金するのが一般的です。

私は超めんどくさがりやなので、クレジットカード一本で通しました。

チップはできるだけカードで払い、現金は持って行った$1000と

友達の物をクレジットで買って、現金と交換ということをしてました。

クレジットに問題があったり、なくしたりした場合は死にますw

送金はゆうちょのサービスや楽天のサービスのように

1回の送金の手数料がいくら送っても一定の物が一番賢い方法でしょう。

銀行の開設は、たいていパスポートと、州の身分証明書が必要です。

なので、州の役所みたいなとこに行って、身分証明書の発行が必要です。



(2)食べ物について
実はアメリカのレストラン,美味しい物がいっぱい.

レストラン,チップ払うと夕食は大体$18-20くらいにはなるが

美味しい物がいっぱいで量も多い。

残り物はボックスくださいといえば、その箱に入れて持ち帰れます。


・自炊はしたほうがいいのか?

健康に気をつかうなら、太りたくないなら絶対するべき!!


もちろん普通は炊飯器なんてないので、シリコンスチーマーや

簡易炊飯器などをもっていくことをオススメします。

(シリコンスチーマーは料理も簡単にできるのですごくオススメ)

気をつけてほしいのは、食材買いすぎてあますこと。

これ初心者の独り暮らしによくありがち。

ハーゲンダーツ買いすぎないこと(アメリカではでかくかなり安い)


(3)予防接種について

アメリカの大学はこれについては結構厳しい。

正しい予防接種をやったと証明できないと、現地でやり直し。

打ったことを証明できないと授業がとれないという厳しさ。

日本で打ったものは、日本政府が英語で証明できないといけないので、

やり方についてはネットなどを活用して調べて欲しい。

はい、知らずに行った私はもう一回注射打ち直しでした。


(4)携帯について

私は台湾産のSIMロック解除されたスマホを1万ちょっとで秋葉で買いました。
→失敗

1万円あったら、アメリカのWalmartや家電屋さんでBlackberryとかかえる。

別にスマホにこだわる必要もないと思う。どうせ9ヶ月くらいだし。

スマホいじるより、楽しいこと,大変なことたくさんあるから大丈夫。

ただ家族がスマホであれば、Lineとか使えるので家族と連絡という面では良いかも。

(ただ高く付く。週末Skypeで十分だよ。どうせ忙しくなるし)

携帯こだわりなければ、5000円以下の安い携帯買って、

プリペイドカード買って使った方が、安く済ませられ賢い方法.

帰国時に解約する手間も省ける。


私が契約したのはT-mobileの月60ドルの

通話・メールし放題+海外電話OK

T-mobileはアメリカ2日目,中継として訪れたロサンゼルスで

SIMカードを購入し、契約。至って簡単でした。

日本みたいにバカみたいに複雑でなく、時間もかからない。



TOEFLリーディング18点→29点を実現した、私のリーディング勉強法
(ブログ内リンク)

スポンサーサイト

Category : 交換留学
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukichan2011.blog.fc2.com/tb.php/111-59976161
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。