QLOOKアクセス解析

アメリカ大学院留学志願 |   ホーム   |   自己紹介   |   ブログマップ   |   無料TOEFLメルマガ講座   |   ホームページ   |   リンク   |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 梅田孝義 on  | 

アメリカ交換留学 アドバイス(2)

アメリカ交換留学 アドバイス(2)

アメリカに交換留学行ってきた経験、アメリカの友達からいろいろ聞いた話から

アメリカの交換留学を充実したものにするか? についてのアドバイスを書いています。

(2)では時間の過ごし方について書きたいと思います。


Twitterにも少し書いたのですが、
 
日本人留学生にもいろいろなタイプの人がいるんですね。

勉強ばかりしている人、遊んでばかりいる人、両方無難にこなす人

日本人で固まる人、アジア人で固まる人、他の留学生どうしで固まる人

アメリカ人と一緒に多くの時間を過ごす人、そのせいで日本人を毛嫌いする人

自分を変えていく人、自分の Comfort Zone (居心地の良い環境)に閉じこもって

何も変えようとしない人。 せっかく手間やお金をかけて留学するなら

あなたはどういう留学生活を送りたいですか?


僕はせっかく留学するなら Comfort Zone に閉じこもらず、言葉だけでなく

自分の殻を破って様々なことを吸収できるようなアクティブな

留学生活を送ってほしいし、送りたいと思います。

留学をきっかけに、自分を成長させるんです。

留学先でなにか迷うことがあったら、

「今までの自分ならどうしていたか?」

「本当に挑戦しなくて良いのか?」と自問自答してみましょう。



英語がうまくなるような留学とは?

同じ1年もしくは半年の留学生活で英語がかなり上達する人と

正直あんまり変わらず、留学後も残念な英語を話す人がいます。

あなたはその違いは何だと思いますか?

私が考えるに、


1.留学前に基礎がどれだけできてるか。


ここで言う基礎とは、日常会話でよく使う語彙、文法、

そして今まで英語にどのくらい慣れてきたか。聞き取れるか。

<単語力>

単語力は言うまでもないかな。いくら文法ができても、聞き取るのがうまくても、

聞き取って意味がわかんなかったら会話は成り立ちません。


<文法>

私の周りの留学生で、文法めちゃくちゃな人がいました。

まあ、その人の英語が通じてないこと。通じないのは良いんですが、

誤解されちゃってるよ。とほほ。助けたいけどプライド傷つけるので

助けませんでしたが。

基礎的な文法がなってないと、単語に頼るしかないので、言ってることが

とても幼稚な文章になります。 また細かい描写というのもかなり難しくなります。

留学あんだけしてきたのに、これぐらいの英語なんだ、そんなとこでまちがえんだ

ってなるので、そうならないためには文法を勉強し、普段の会話で意識していくこと

が大切です!!


<聞き取り能力>

さあ、英語を聞き取り理解する力ですが、これは長い時間がかかります。

私の場合は留学して半年かかりました。

(その間アメリカ人とずっと一緒に過ごしてました)

この期間を超えると、ニュースとか少し速くても大体言ってることがわかるようになります。

ただ、もちろん日本人で固まってたり、一人で過ごしたりすると、

英語に触れる時間もそれだけ少ないことになるので、この期間も遅れます。


2.誰といっしょに時間を過ごすか


先ほども言ったように、日本人だけと一緒に過ごしていたら、

英語に触れる時間が少ないので、英語がうまくなりません。

また日本語を話したい人、日本語を少し話す人とずっと一緒にいても

日本語の頭を使ってしまうのであまり良くありません。

英語しか話さない人達と一緒にいましょう。


私のフランス人のルームメイトは流暢な日本語を話してました。

どうやって日本語勉強したのって聞いたら、

高校の時に日本に来て、大学は早稲田に留学してた。

日本語しか話さない友達と一緒に過ごし、日本人の彼女を作った。

彼は日本人の心を理解し、言葉も日本人レベルでした。


私は英語がうまくなりたかったら、アメリカ人の仲の良い友達を作れ

アメリカ人の彼女・彼氏を作れと言っています。

耳を慣らす、その国、その地域をよく知るためにも一番の方法です。


最後に注意ですが、日本人とたまに連絡を取り、

わからいことは聞くなど、助け合うということはあったほうがいい。

共に成長できる環境を作るということですよね。

だから日本人だからと犬猿するのは良くないと思う。



3.わからないことは素直に聞く!

わからなかったら日本人どうするかっていうと、

YES!と言って流す。これは良くない。

そのうちあいつになんか聞くとどうせYESってしか言わないし

会話しててもおもしろくないと思われてしまいます。

わからなくても、わかろうとする努力っていうのが誠意を見せることにもなります。


単語がわからなかったら、聞く!

そしたら単語の意味を説明しようとしてくれます。

そしてその単語をメモしましょう。(携帯・メモ・手帳)

聞いた単語がきっかけでアメリカ人との会話も増えます。

そうやって覚えた単語は、フラッシュカードで覚えた単語とは

もはや別次元。記憶に残りやすくなります。


みなさんもこういったアドバイスを心にとめて留学し、

他の留学生よりも充実した留学生活を送りましょう!


TOEFLリーディング攻略法
(ブログ内リンク)



スポンサーサイト

Category : 大学院留学
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukichan2011.blog.fc2.com/tb.php/112-225e9396
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。