QLOOKアクセス解析

アメリカ大学院留学志願 |   ホーム   |   自己紹介   |   ブログマップ   |   無料TOEFLメルマガ講座   |   ホームページ   |   リンク   |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 梅田孝義 on  | 

TOEFL予備校 講師の質

TOEFL指導を行っている色々な塾の講師採用情報を集めました!

TOEFLの指導を行っているのに

TOEFLのスコアすら求めない

TOEFLのスコア求めても100点

という塾ばっかりでした!



この状況はどう考えたっておかしい!!

TOEFL受けたことすらない

もしくはTOEFLの点数を胸を張って言えない

実体験がないんですから、いってることペラッペラのはずです。


10万,20万もしくはもっと,払っているんですから,

もうここまで来ると詐欺の域ですよ!


TOEFLはTOEICや英検と全く違いますから,

TOEFLを受けたことすらない講師を採用するなんて論外

100点だったら、僕だって余裕ですよ (笑


講師足るべき者は生徒よりも高得点を取ってるべき

しかも生徒に何十万と払わせるんだから,

大学院行くのに100点必要ですから

まあ,個人の意見としては110点以上

できれば115点ほしいところですよね。



唯一TOEFL満点(120)を求めたのはオンライン指導を行っている

USA club のみです。


ほんとかと思ったら「TOEFL 講師採用」で検索してみてください。


みなさんはこの状況をどう考えますか?







スポンサーサイト

Category : TOEFL勉強法
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukichan2011.blog.fc2.com/tb.php/120-b0c7a923
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。