QLOOKアクセス解析

アメリカ大学院留学志願 |   ホーム   |   自己紹介   |   ブログマップ   |   無料TOEFLメルマガ講座   |   ホームページ   |   リンク   |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 梅田孝義 on  | 

TOEFL 日本人の実力

こんにちは。今日はTOEFLの日本人の実力ということで,

一体世界的な視点から見て日本人のTOEFLの点数はどのような位置にあるのか

ということを探っていきましょう.

ヨーロッパ系の言語を母国語とする人達と比べてもしょうが無いので,

英語に言語学的に遠い言語を母国語とするアジアで比べましょう.

asia_map.gif


まず日本人で留学するひとは,大学生の1%なんだそうです.

そしてその人がTOEFLを受けるとします.日本人の平均点は,アジアの中で

シンガポール 98点
インド 91点
韓国 84点
香港 82点
中国・ベトナム 77点
タイ 76点
タジキスタン 70点
日本 70点
カンボジア・モンゴル 68点


シンガポール・インドは身近に英語がありますので,高得点は当然でしょう.

ただ,日本はお隣の教育的ライバルである中国・韓国に大きな遅れをとってるのは明らかです.


日本人はスピーキングはだめだけど,読み書きができると思っているあなた?


TOEFLリーディング平均点

シンガポール 24点
インド 22点
韓国 21点
中国 19点
日本 18点


TOEFLライティング平均点

シンガポール 25点
インド 24点
韓国 22点
中国 21点
タイ 20点
カンボジア 19点
日本 18点

高校で英語準1級を取って,大学1年時にTOEICノーベンで750点いった

英語が得意だと思っていた私も初めのTOEFL68点と、日本人の平均以下でした.


世界の壁はかなり厚いです.

日本人の私たちがTOEFLで90点-100点をとろうとするならば,

すでに大きなディスアドバンテージがあるので,

私たちに合った教材を使用し,

合理的なTOEFLの勉強法を実践する必要があります!


ぜひその重要性をわかっていただければと思います.


参考:TOEFLの点数のインフォグラフィック http://naze.chibicode.com/post/63453005550/toefl
ETS TOEFL Test data sammary: http://www.ets.org/s/toefl/pdf/94227_unlweb.pdf


TOEFLリーディングの勉強法

短期間でTOEFL ibt 100点を達成する方法

スポンサーサイト

Category : TOEFL勉強法
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukichan2011.blog.fc2.com/tb.php/126-2106c315
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。