QLOOKアクセス解析

アメリカ大学院留学志願 |   ホーム   |   自己紹介   |   ブログマップ   |   無料TOEFLメルマガ講座   |   ホームページ   |   リンク   |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 梅田孝義 on  | 

私のGRE AWAテンプレート

この前GREを受けて来て、GRE Analytical Writing 3.5点だったので、

GRE Analytical Writing のレベルってどんな感じか知ってもらうため

私のArgument Taskのテンプレートを公開したいと思います。

3.5点って大して高くないので、まねすることはあまりオススメしません。

いろいろテンプレートを探してみたのですが、これが私にしっくり来るものだったかなと思います。

私はこのテンプレートを使って、ページいっぱいに書いてこの点を取りました。



Argument Task Template

The author hastily puts forward two solutions to ~
At first glance, the author's argument seems somewhat convincing. However, further reflection reveals that the statement omits some substantial concerns that should be addressed and thus it is not cogent enough to substantiate the argument.

To start with, the author's assumption that (筆者の推測) is unwarranted. If according to the stated elucidation, ~

In addition, the author also proposes that(筆者の提案など)etc. The author has failed to consider that (筆者が考えていなかった盲点)

Finally, the argument claims without warrant that what held true ten years ago will hold true today. So even if we assume that A is similar to B, the argument is still wanting because it does not provide information to show that general economic climate has not changed. There is a possibility that the economic situation has deteriorated in this ten years.

To sum up, the author fails to substantiate his claim that (筆者の主張) because the proofs referred in the analysis do not lead strong support to what the author maintains. Without additional evidences, however, we should be very circumspect about accepting the truth of the author's conclusion.


何時間もかけてGRE前日、鈍行で東京まで行ったので、電車の待ち時間にホームでがんばって覚えていました。

皆さんは私みたいに前日に覚えるのではなく、1週間以上前に覚えて、何回も実際に書く練習をしたほうがいいです!


知ってました? GRE Analytical Writing の実際に出る試験問題データベースはETSの公式ウェブサイトで公開されています!

リンク

Issue Topic Pool
http://www.ets.org/gre/revised_general/prepare/analytical_writing/issue/pool

Argument Topic Pool
http://www.ets.org/gre/revised_general/prepare/analytical_writing/argument/pool

キャプチャ
   Magooshリンク
MagooshブログからGRE頻出英単語PDF教材もダウンロードできます。


スポンサーサイト

Category : GRE勉強法
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukichan2011.blog.fc2.com/tb.php/129-65140b37
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。