QLOOKアクセス解析

アメリカ大学院留学志願 |   ホーム   |   自己紹介   |   ブログマップ   |   無料TOEFLメルマガ講座   |   ホームページ   |   リンク   |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 梅田孝義 on  | 

TOEFLスピーキングQ4徹底解説!

構成

まずはこの動画でTOEFLQ4について学びましょう!



リーディング

大学初級の授業で習うような専門用語のようなものがタイトルになっています。

その用語の定義とその他の情報が100語ぐらいで説明されます。


リーディング

メモはタイトルと、その定義です。

この二つは絶対に抑えてください!かならずスピーキングに必要な情報です!


リスニング

リスニングはリーディングのトピックの具体例が語られます。

「カモフラージュ」だったら、そのカモフラージュを使う動物の例がレクチャーで語られます。

メモをしっかり取ってください!


メモ

質問:レクチャーで触れられた具体例を用いて、リーディングのタイトルを説明しなさい


スピ-チ テンプレート
スピーチ



Q4では、全てを説明しなければならないということではないです!

リーディングと2分の内容があるのですから、メモしたこと全てを言うことは絶対不可能です!

30秒の準備の時間に何が大事なのか?

必要ない部分を割り切って線で消しましょう!

この思い切りの良さが実はポイントだったりします。

欲張って、線で消さないでおくと、最後まで言い切れず点数を損することになります。



早速実践!

リーディング

               System Thinking

System thinking is understanding the elements that are closely linked and interactive in the whole system. It is a way to understand the reality that stresses the relationship between the system's parts.  In order to get the results that one desires, system thinking helps him or her to see more accurate and clear pictures of the reality so that he or she can relate to the natural force of the sysetem.Additionally, it helps one to realize the wider perspective towards the reality when thinking about problems and solutions










これにはリーディングが含まれていません。探しても無料では探せませんでした。

TOEFLスピーキングをがんがん練習できるの実践プログラムはこちらをクリック!

スポンサーサイト

Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukichan2011.blog.fc2.com/tb.php/136-e93e814c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。