QLOOKアクセス解析

アメリカ大学院留学志願 |   ホーム   |   自己紹介   |   ブログマップ   |   無料TOEFLメルマガ講座   |   ホームページ   |   リンク   |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 梅田孝義 on  | 

丸暗記の文法は使えない!②

[ 丸暗記の文法は使えない! ]

みなさん高校で、単元毎に文法を丸暗記させられたとおもいますが、そのままではあまり使えません。

「英語の呼吸」を踏まえた文法でなければ実際に使えないのです。

どのように使えないのかをこれからお伝えしていきます。

今回はその第二弾! 引き続き時制の例を使って説明します。


[ 時制の例 ]


-----------------------今までの丸暗記の英文法-------------------------

・未来・条件を表す副詞節の中は現在形

条件:①I won't go out [if it rains tomorrow].

未来:②Please call me [as soon as you arrive].

[ ]は副詞節。

-----------------------------------------------------------------------


今回のポイント

「心の中で自由に時を移動する!」

なぜ[ ] の中が現在形になるのか?

それは、[ ]の部分では、話し手がその状況下や、未来の時点にいるつもりで話しているからです。

①の例文では、「心のなかですでに明日の時点にいるつもり」だから現在形になっている。

②の例文では、「心の中ですでにあなたが着いた時点にいるつもり」になっているから現在形。

なのです。


この文は文法的に間違いなのか?

[If you are not going to eat the cake], I will eat it.

[ ]のIfを使った条件の副詞節の中身が現在形ではない?!

今までの丸暗記の文法では説明できないですよね?



しかし、これは普通に使われる文です。別に何もおかしくありません。

ただ単に今までの文法丸暗記が間違っていただけなのです。

いまこそ「英語の呼吸」を思い出しましょう。


be going to はすでに事が起こる方向に進んでいる。ということです。

その否定ですから、すでに事が起こらない方向に進んでいる。

つまり、 you がケーキを食べないというそぶりを見せているということです。

Ifがありますから、そういうそぶりを見せているのなら、私が食べちょうわよ(意思)

という文なのです。





・他の例文

A: My boyfriend treats me so bad. Last week, ~

B: What a dick! (なんて間抜けなの!)

Why don't you dump him? You'll be glad you did!
(ふってやったら良いじゃない?きっとふってよかったと思うわよ!)


You'll be glad you did! あれこんなの習ったっけ?

ですが、ネイティブには普通に使う表現なんですよ。

なぜこのような文が存在するかというと、話し手の心が未来にあるからです。

dump him は彼氏をふるということです。


話し手の心はすでに、彼氏を振った後の未来にあり、

その彼氏をふった後の未来から、彼氏をふった時点を見たときに過去形になります。

You'll be gladと言ったときの話し手のこころは現在にあり、

その後の you did のときは話し手のこころは彼氏をふった後の未来にあるのです。


「きっとふってよかったと思うわよ!」

実は日本語でも、未来のことなのに、よかったという過去形を使ってます。

日本語でも、英語でも「心の中で時を移動している」のです。





-----------------------------まとめ---------------------------------

be going to はすでにことが起こる方向に進んでいる

will は意思

「心の中で自由に時を移動する!」

--------------------------------------------------------------------


参考:

        
ハートで感じる英文法―NHK3か月トピック英会話 (会話編)


スポンサーサイト

Category : TOEFL勉強法
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukichan2011.blog.fc2.com/tb.php/149-229d866b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。