QLOOKアクセス解析

アメリカ大学院留学志願 |   ホーム   |   自己紹介   |   ブログマップ   |   無料TOEFLメルマガ講座   |   ホームページ   |   リンク   |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 梅田孝義 on  | 

TOEFL攻略本をリリース!


                       TOEFL攻略ウェブサイトを立ち上げました!

        



TOEFL iBT68点103点を自力で達成したTOEFL経験者によるTOEFL受験者のためのページです!

TOEFLを本気で勉強する気がある人以外は足を立ち入れないでください!


                                         [ TOEFL攻略サイトの目的 ]


1.TOEFL受験者の方々と効率的な勉強方法を共有する!


2.TOEFL受験者の方々に私が使用してとても役に立った教材や、

TOEFLの効率的な勉強法をまとめたE-bookをご提供し、最短で目標点数を取るお手伝いをすること!


3.ブログではできなかったアンケートやSNSなどの連携もして、

 TOEFL受験者の方々ともうすこし交流を持てるようにする!

→いろいろな状況を伺うことで、詳しいアドバイスができるかもしれませんし、

 ご意見・ご感想をいただくことで、現在・そして将来のTOEFL受験者の方々に

 さらに役に立つ勉強法や教材を提供できるようにしたいです。

 


                                  [ 夢を叶えるTOEFL攻略本を発行! ]


              TOEFL攻略本



「夢を叶えるTOEFL攻略本」の目次を公開!!


第0章:はじめに


第1章:立志-なぜTOEFLを受けるのか


第2章:TOEFL基礎知識

  2-1: TOEFLとTOEICの違い
  2-2: TOEFLのテストの種類
  2-3: TOEFLのテスト構成
  2-4: TOEFLの採点方法を知る
  2-5: TOEFLが受験者に求めること
  2-6: よくあるTOEFLの勘違い


第3章:効率的なTOEFL勉強法

  3-1:TOEFL 初めの一歩
  3-2:英単語の勉強法
  3-3:リーディング勉強法
  3-4:リスニング勉強法
  3-5:メモの重要性と訓練方法
  3-6:スピーキング勉強法
  3-7:ライティング勉強法
  3-8:弱点&対策


第4章:TOEFL攻略テクニック

  4-1:リーディング:読解テクニック
  4-2:リスニング:ダミー問題について 
  4-3:スピーキング:テンプレート解説
  4-4:ライティング:テンプレート解説
  4-5:Essayを無料で添削してもらう方法


第5章:モチベーションを維持する方法

  5-1:TOEFL study partnerを作る
  5-2:自分のTOEFL勉強計画を立てる
  5-3:生活習慣を見直す
  5-4:勉強方法・環境を変える
  5-5:名言集・格言集


最終章:TOEFL本番

  6-1:TOEFL必需品
  6-2:TOEFL試験前の過ごし方


最後に筆者からのメッセージ


この本の読者の感想を読む


                      
       [ 私がこの解説をする本を書くのに至った理由 ]



理由①
私を含めた多くのTOEFL受験者がいずれかのあまり効率の良くない方法を経験したことがある事実


1.数十万という多額の費用を払って予備校に通う。

2.高校・大学受験のように多くの参考書をこなせばいいだろうと、数に走る。

3.とりあえず数ヶ月間、語学学校に行けば実力がつくのではないかと考える。

4.TOEFLの回数を受けて試験慣れ&モチベーションを維持

TOEFLは2万円、予備校は数十万円という世界です!

(このお金をTOEFLに使わなくて良いなら、あなたは何に使いますか?
旅行? 高級ブランド? 学費? )

経済的にかなり余裕がないと、また都会に住んでいないと、TOEFLで高得点とれないのはおかしい!

と私は感じていました。

少なくとも大学生が手に届くような、飲み会を我慢したり、バイトを少ししたら貯められるような範囲で収めるべきだ!と私は思ってました。


→TOEFLの受験数を少なく、かつモチベーションを高く維持する方法が必要!




理由②

効率の良いTOEFL勉強法を教えている本や教材は、日本では小数である事実!


TOEFL103点を取った、そしてTOEFLが超楽に見えるようなGREの試験を受けた経験から、

本当に日本では完璧に近い教材や、効率的なTOEFL勉強法を教えている本などは少ないと感じています。


「TOEFLはTOEICと同じだから」などの思い込み、押し売り...

成果を上げられない一部の予備校...

詐欺まがいのオンライン教材 (わらをもすがむ....お察しください)

などの存在があり、

「みなさんには私と同じように無駄なお金と時間を費やして欲しくない!」

という思いを強くしました。




理由③


日本の進学の際の英語の試験に用いられたり、官公庁の英語の試験に使用されたりと、日本国内でも広がりを見せています。

→TOEFL受験者は拡大し、
「今のままでは私と同じように苦労してしまう人が増えてしまう!」


もしこの「夢を叶える攻略本」に興味がおありでしたらこちらから


    夢を叶えるTOEFL攻略本

スポンサーサイト

Category : その他
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukichan2011.blog.fc2.com/tb.php/155-01eb3062
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。