QLOOKアクセス解析

アメリカ大学院留学志願 |   ホーム   |   自己紹介   |   ブログマップ   |   無料TOEFLメルマガ講座   |   ホームページ   |   リンク   |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 梅田孝義 on  | 

TOEFLスピーキング  シンプルだけど非常に重要

こんばんわ。

今回はTOEFLスピーキングについて書きたいと思います。


TOEFLスピーキングは、

いきなり初めて会った人に

「あなたに45秒あげますから、あなたが恥ずかしく思った体験について話してください。その体験を説明して、なぜそれが恥ずかしかったのか話してください。」

と言われるのと同じような環境に置かれます。


英語ではこれ↓

Talk about an experience in your life that made you feel embarrassed. Describe it and say why it was embarrassing.







そんな状況におかれて、日本語でも説明できない(汗

周りの人はドンドン話してる!緊張!

と感じて、自分がみじめになったり、さらに緊張してしまうということが実際TOEFLに行くと感じることがあります。

TOEFL受験者でしたら、だれもが一度は感じる事かもしれません。


そういう状況だからこそ、今日はシンプルすぎることだけれども大事なアドバイス!



Just Speak Louder!


↑採点官の気持ち


採点官の気持ちにもなってみてください。

1日で何百というスピーキングの採点をやるのです。正直疲れますよね。

小さい声でしゃべられては、聞きたくないじゃないですか。

もっと大きい声で話すだけで1・2点良い点数がもらえるかもしれません。


TOEFLスピーキングに自信がない人ほど

実は大きい声で話すことが大事なんです。



これは自分の声を録音してみればよ~くわかります。

ぜひ毎回スピーキングを練習する際は録音して自分の声をきいみてください!



TOEFLスピーキングのテンプレートを手に入れて

よりスムーズにスピーキングセクションを終えたい方は こちら



スポンサーサイト

Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukichan2011.blog.fc2.com/tb.php/161-8d180463
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。