QLOOKアクセス解析

アメリカ大学院留学志願 |   ホーム   |   自己紹介   |   ブログマップ   |   無料TOEFLメルマガ講座   |   ホームページ   |   リンク   |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 梅田孝義 on  | 

TOEFL勉強のモチベーション 1.内在的な動機



今日からTOEFLの勉強、TOEFLに限らずにすべての努力が必要な事において

超大切なモチベーションについて話していきます。

今日のキーワードは

「Intrinsic Motivator: 内在的な動機」

です。


Intrinsic という英単語は、内在的なという意味です。

なんのこっちゃ? 難しそう?


いいえ!!

これからきちんと説明していきますので、説明の続きをお読みください。


人が努力をしようというときには、必ず理由だったり、「やってやろう!」と思う動機やきっかけが必要です。

私が英語を勉強しよう! 大学の専門(私の場合は化学や数学など)を勉強しよう!

と思うときにはやはりなぜそれをやるのかっていう理由や、動機が必要なんです。


それが

①自分からわき出てくるものなのか? (Intrinsic 内在的)

②外から与えられているものなのか? (Extrinsic 外在的)


に分けられるわけです。


①内在的な動機の例として

・TOEFLの勉強するのが楽しい!

・英語で外国の人と話せると楽しい!

・TOEFLリーディング教材を読むのが楽しい!

こういったモチベーションが上げられます。


内在的なモチベーションの特徴は、「学ぶこと・勉強 = 楽しい」なんですね。

勉強に打ち込んでいること自体が楽しい・自分にとって価値があることなんです。

世の中で成功している人は、実はこの内在的な動機を持っている事が多いです。

私の尊敬する Steve Jobs は良い例ですね。


Steve Jobs




今度は②外在的なモチベーションの例を見てみましょう。

・大学院に進むために仕方なくTOEFLを勉強する

・給料が上がるからTOEFL / TOEIC を勉強する

・良い会社に入るためにTOEFLを勉強する

・海外の人とおつきあいしたい、結婚したいから仕方なく英語の勉強をする


みなさんお気づきの通り、
http://
②の外在的なモチベーションでは

「学ぶこと = 楽しい・価値がある」

にはなってないですよね?


外から与えられたモチベーション、進学・給料・入社・交際

があるからこそ勉強をしているということだと思います。

外在的モチベーションはたいていの人が持っているものですよね。

最初からTOEFLの勉強大好き!なんて人はいないわけです。


しかし、 Extrinsic 外在的モチベーションだけでは、

自分の能力をはるかに超えるような成長は成し遂げにくいのですね。

ですから、


TOEFLで本気で、しかも短期間に結果を出したい!

英語を本気で使いこなしたい!

って思うんだったら、


ExtrinsicIntrinsic

内在的なモチベーション外在的モチベーション


変える必要があるんです!


そうすることで、自分でも半分無理だと思っていたようなことが

実際に実現させることができるんです!


外在的モチベーションを内在的モチベーションに変える方法は

次回!こうご期待!



TOEFLまだ受けたことがなく、よくわからないけれども、

目指すはTOEFL 100点!!などというようなひと、

TOEFL20点、 30点以上上げなければならない!

なんていう人は必読です!


手っ取り早くTOEFLの効率的勉強法を知りたい!

という方はこちら↓

夢を叶えるTOEFL攻略本
スポンサーサイト

Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukichan2011.blog.fc2.com/tb.php/164-48870b19
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。