QLOOKアクセス解析

アメリカ大学院留学志願 |   ホーム   |   自己紹介   |   ブログマップ   |   無料TOEFLメルマガ講座   |   ホームページ   |   リンク   |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 梅田孝義 on  | 

TOEFL勉強のモチベーション 2.ミッション

さあ、TOEFLの勉強を長続きさせるためのモチベーションを高める方法、

「カウンターフローメソッド」の2つめのキーワード「ミッション」についてお話ししていきます。


ここで言うミッションとは、簡単に言うと

「目的」や夢を達成させるための「目標」です。



TOEFL攻略をある種のゲームだと思ってください。

攻略していく系のゲームにはミッションだったり、クエストがあります。

そのミッションをクリアしていくことでステータスがあがったり、

ゲームが楽しくなっていく一つの要因となります。


きっとポケモンやドラクエ、FFなどの他たくさんのゲームをやったことがある人ならよくわかるでしょう。

TOEFLの攻略はその冒険の過程と似ています。



夢を実現するためには、TOEFLの目標点数をクリアするためには、

ミッション設定 (目標設定)を自分で行って、それをクリアするために毎日レベル上げの訓練を行わなければなりません。


TOEFLであれば、毎日の単語の勉強、リーディングをパソコン上で20分で行う訓練

スピーキングの練習、30分でエッセイを書く練習などなど


そういった正しい方法での毎日の訓練がTOEFLの点数をあげてくれます。

逆に間違った方法で訓練やっても正直TOEFLの点数には結びつきません。


例えば、スピーキングのためにシャドーウィングしかやらない。

とりあえずTOEFLを何回も受けてテスト慣れすればいいと思っている。


TOEFLはたった一つの方法をやっただけで点数が伸びるという簡単な試験ではありません!

きちんとTOEFLの求めていることを知り、あなたの弱点を把握し、克服していかないと、あなたの望む点数に効率的にたどり着かないのです!


未だTOEFLを頻繁に受け続けている人に...

TOEFLを何回も受けることは、

ゲームのボス戦に素手で何度も挑んでいること!




あなたは何度も目標の点数以下の「敗北」を突きつけられているのに、まだ素手で挑むのですか?

その前に、あなたにはボスに勝つために何が足りないのか知ろうとしましょう!

あなたのTOEFL攻略で足りないものを知りましょう。

そして自分にミッションを課して、毎日の訓練を繰り返しましょう。



私が言いたいのは、そういうことです。

弱点を発見し、いくつもの小さなミッションを自分に課して、毎日の訓練を積み重ねましょう。

それは、もしあなたが語彙力が圧倒的に足りないと思えば、

1ヶ月に500単語、1000単語覚えることでもいいです。


あなたのスピーキングのアイディアが思いつかなかったら、日頃から全てにおいて理由を2つ以上挙げて説明してみるということでもいいです。


そういうひとつひとつのミッションをクリアしていき、TOEFL試験というボス戦に挑みましょう!


私のアドバイスや、夢を叶えるTOEFL攻略本、ご提供しているTOEFL実践攻略教材などがあなたのTOEFLボス戦の強力な装備 (Equipment) になれればいいなと思います。





次は、「カウンターフローメソッド」の3つめのキーワード,

「ロールモデル」についてお話しします。



スポンサーサイト

Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukichan2011.blog.fc2.com/tb.php/166-31dcfb87
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。