QLOOKアクセス解析

アメリカ大学院留学志願 |   ホーム   |   自己紹介   |   ブログマップ   |   無料TOEFLメルマガ講座   |   ホームページ   |   リンク   |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 梅田孝義 on  | 

TOEFLトフル 高得点を目指すために

こんにちは。梅田です。

今日はTOEFLトフル高得点(90点または100点以上)を目指すための

勉強法・勉強計画について書きたいと思います。


例えば,読んでくださっているあなたが1年後に大学留学・大学院留学
もしくは交換留学をめざすとします。

じゃあ,いつから,どのように勉強を始めたら良いのか?

今でしょ!!


TOEFL勉強法の順序(オススメ)

①英単語と文法

まずは英単語・語彙力をつけましょう。TOEFLトフルのリーディングでは
英検準1級もしくは英検1級レベルの英単語がでてきます。

それに太刀打ちできるところまで行かないと,リーディングで
読んでも意味不明または時間がないということになります。

文法ですが、高校卒業レベル(高校で習う文法全てマスター)でないと
リーディングで意味がわからない文がよく出てくることになります。

このレベルまで行くのには人によりますが、1ヶ月~3ヶ月でしょうか。

2000語ぐらい覚えるのにたぶん1ヶ月は必要ですよね?


②リーディングの練習

(できれば毎日1題1ヶ月)

語彙力と文法ができれば、リーディングは楽しくなります。
意味不明だったのが、言ってることが楽々わかるようになりますから。



③リスニングの練習

(毎日空き時間に)

TOEFLトフル本番ででるような会話のリスニングとレクチャーのリスニング
を空き時間に毎日聴くようにするといいと思います。

聴くものがどうしても手に入らないという人はメールくだされば
ご提供できるかもしれません。

これだけだったら他のセクションの勉強と同時進行できます。

しかしリスニングの点数が低い人は、これに合わせてディクテーション
の特訓(毎日1ヶ月間)をオススメします。


④スピーキングの練習

まず基礎的な練習は
1.話すスピードを高める
2.発音の練習(カタカナ英語やR,L,Woodなど)
3.ノートの取り方

Q1-Q6までのそれぞれについて戦略がありますので、

基礎的な練習が終わった方はそれぞれの練習を行うということになると思います。

基本的な練習とQ1・2だけの練習でもまじめにやれば1ヶ月かかる

と思います。


⑤ライティングの練習

語彙力と文法がしっかりしていれば、点数がついてくるセクションです。

ただもちろんある程度の練習は必要です。

人にもよりますが,1週間~3週間は見ておいた方がいいのではないでしょうか。


合計すると
①語彙 1~3ヶ月
②リーディング 1ヶ月
③リスニング 同時進行か1ヶ月
④スピーキング 1~3ヶ月
⑤ライティング 1~3週間
最大9ヶ月ぐらいでしょうか?

(これあくまで効率的に努力した場合です
もちろん人にもよります!!

これは私が思う、確実に帰国子女ではないひとが
高得点を狙う一つの方法を示したに過ぎません。)

スポンサーサイト

Category : その他
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukichan2011.blog.fc2.com/tb.php/64-8eae6d14
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。