QLOOKアクセス解析

アメリカ大学院留学志願 |   ホーム   |   自己紹介   |   ブログマップ   |   無料TOEFLメルマガ講座   |   ホームページ   |   リンク   |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 梅田孝義 on  | 

伝えることと日本人の特徴 (1)

このブログではみなさんにどのようなことが読みたいか
意見・感想を募集していますが、

今回はそれに意見を頂いたことについて書きたいと思います。

タイトルは「伝えること と 日本人の特徴」です


ここでいう伝えることとは、自分の意見を他の人に伝えたり、
意見を発表したりすることにあります。

私は日本の外に出ると、自分の意見や要求・自分のことを
伝えることは、日本の中にいるとき以上に大事になってくると思います。


たとえば、 アメリカのファーストフード店で頼んだものと違うものがでてきた
頼んだ物が渡されなかった!! 
日本ではありえないですが、アメリカではしょっちゅうです。

あなたはは私の英語が悪かったんだ、もういいや。
なんて思っちゃいますか?

いや、ちゃんと頼んだし、お金も払ったんだから
きちんともう一回言って、頼んだものもらおう!

これぐらいじゃないと海外で損します!

おつりもきちんと数えましょう。1ドルかっさわれてるかもしれません。


他にはたとえば、旅先でいい人おじさんとと仲良くなった。
日本ではこれはどうなんだい?なんて聞かれたときちゃんと説明できるでしょうか?


アメリカでは アニメ=Cartoon(スポンジボブみたいな)= 小さい子供が見る物
と考えられることが多いです。 日本人にとってアニメ・漫画は大人でも好きな物
懐かしいものですがそれをきちんとアメリカ人が納得できるように説明できますか?


今考えると、感覚的に大人になっても一生懸命ゲームをしている人を、忙しいビジネスマンが
そんなの子供のすることだ。時間の無駄だ。といっているのに近いのかなと思います。



日本の外に出ると、すっごくいろんな人がいるので、
「日本の暗黙の了解・日本のあたりまえ」がありません。


だから自分を伝えること、主張というのは大切になってくるのではないでしょうか?


アメリカは、建国後から様々な国の人が入ってきて、意見を主張しないと
何にもわかり合えない、物事が進まないので、議論することが重要視されているの
かもしれません。


次の記事では、海外でこの伝えることの大切さの続きと日本人の特徴について書きます。

スポンサーサイト

Category : その他
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukichan2011.blog.fc2.com/tb.php/79-e38fa768
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。