QLOOKアクセス解析

アメリカ大学院留学志願 |   ホーム   |   自己紹介   |   ブログマップ   |   無料TOEFLメルマガ講座   |   ホームページ   |   リンク   |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 梅田孝義 on  | 

ブラックフライデー

今日はなぜか Thanks Giving Day (感謝祭)ではなく、その1日後の

ブラックフライデーについて書きます。



ブラックフライデーとは (wiki-)

米国で感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日のことである。正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、伝統的に一年で買い物が最も行われるクリスマス商戦(ホリデーシーズン)の開始の日である。また、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日でもある。

1961年ごろからフィラデルフィアで始まり、1975年にはかなり広まった比較的新しい言葉で、当日買い物客で道路が混むのでそう呼ばれているが、小売業者が儲かり黒字になるという意味も含まれている。

201011270951038b7.jpg


つまり、簡単に言うと、1年に一度の大安売りの日です。 特に電化製品

薄型テレビやゲーム機械などは、信じられないくらいの値段で売られるので、

たくさんの人が夜2-4時くらいから開店の5時くらいまで並びます。

Walmartでも同じです↓

black-friday-customers-2012_129981252253953704.jpg

日本でもたまにありますよね、開店同時に人が走って店の中に駆け込むやつ。

そのもっと過激バージョンです。毎年ブラックフライデーにけが人が出てるのは確実かと。

2008年には実際死人がでました。ニューヨーク州のWalmartで、2000人以上の人が押し寄せ、

開店時、ドアを開けようとした従業員が押し倒され、踏みつけられ死に至りました。

また安い物の奪い合いになり、銃を使って殺されるということも実際起こりました。

安い物の奪い合いのYoutube映像


手が目にあたったのでしょうか、「私の目が..私の目が..」

だれも気にとめません。カオスです。

こんなに人が欲深くなるのは人の性質・経済格差のせいでしょうか。

もしブラックフライデーに行く人がいれば気をつけてください。

先頭にはいないほうが良いのではないでしょうか、戦闘になりますので。


なんか、あまりアメリカの良いこと書いていないないような気がするので、

もっと楽しいようなこと書きたいと思います。

やはり Thanks Giving 感謝祭かな。



スポンサーサイト

Category : アメリカ生活
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukichan2011.blog.fc2.com/tb.php/96-6bb18c35
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。