QLOOKアクセス解析

アメリカ大学院留学志願 |   ホーム   |   自己紹介   |   ブログマップ   |   無料TOEFLメルマガ講座   |   ホームページ   |   リンク   |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 梅田孝義 on  | 

アメリカの食生活で気をつけたいこと

こんにちは。久しぶりになってしまいましたが、

今日はアメリカの食生活についての記事を書いてみたいと思います。


日本でもベジタリアンという言葉が浸透しましたが、

Vegan はまだまだ聞いたことがありませんよね?


ベジタリアンは肉を食べないですが、牛乳や卵は食べます。

Vegans(ビーガン)は、牛乳も卵も食べません。

肉も牛乳も卵も食べない彼らは、かなり頑張って
特別な穀物などを食べて栄養素を取らないと、死んでしまうらしいです

なぜそこまで厳密にやる必要があるのかww
は置いておいて、


実は今日は東京にあるビーガンのための

肉も卵も牛乳も使わないレストランに行ってきました!

アインソフ ソア (AIN SOPH.soar)
008e02e607026f0b121bdf844eb4e20c.jpg


入って驚いたのは、女性の率w

9割以上が女性、店員さんも全員女性w


肉が大好きな男性は、東京としては広い店内の中で

入った時は私ひとりだけw

最終的には週末のお昼の賑わう時間で、

私を含め3人のみでしたw

肉も魚も牛乳も卵も使わない味はどんなんかと思ったのですが、

料理はこんな感じで↓
fc2_2014-02-25_16-48-18-020.jpg

思ったより結構お腹いっぱいになりました!

アメリカ人の女の子と行ったのですが、

やはり話はアメリカでの食生活の話に。。


ふつう、日本のスーパーでは同じような食品があったら、
やっぱり安いものに手が伸びやすいと思います。

すごく正直に言うと、大抵の人は中国産でなければ
そんなに変なものは入っていないんじゃないか

なんて思っていると思います。


でも.....

その感覚でアメリカで買い物をすると、

非常に痛い目にあう!!!

かもしれません。



アメリカにはすごく安いスーパーがあります。


WALMART-DFR-082213-7_40880253.jpg


とかいう何でもかんでも揃ってしまう、

馬鹿でかいスーパーがあるんですね。

アメリカでは有名ですが、このスーパー、

安いけど、とてつもなく質が悪いんです。


特に「肉・生鮮食品

一つの例として私たちがよく食べる
チキンや卵についてお話ししていきます。

卵は私たちが毎日のように食べる食品ですが、

日本では6個で150 ~ 300円くらいしますよね!


アメリカでは最安値で12個で99セント、だいたい120円くらい
で販売されるものがあります。

eggs のコピー

日本の1/2の値段ですからものすごい安いです。

でもこういうやっすい卵を産む鶏が


どうやって育てられているか知っていますか...?


こんな感じです↓


chicken.jpg

2015-3-foodphoto-chicken-ph5-WB.jpg



いくら鶏といっても、これはひどすぎですよね!!


もしかしたら、これを見て何も感じない人もいるかもしれませんが、


でも「衛生面」ですごくやばいです。

あなたは満員電車の中で一生生活できますか???

写真を見ればわかると思いますが、

鶏にとっては、満員電車に暮らしているも同然です。

「もちろんトイレやご飯を食べるところも満員電車の中です。」


もし一匹が悪い菌を持っていたとしたら、

瞬く間のうちにすべての鶏に映ります。


またこんな狭いところに押し詰められたら、
ストレスも半端ないはずですよね。


これだけでも大変な事ですが、
まだあります。


ある鶏農家は

「鶏に成長ホルモン、(筋肉を育てるための)ステロイドを与えています!」

すべて安く買ってもらうための戦略です。


だからアメリカでは安いものをすぐに買ってしまう事をおすすめしません。

すべてではないですが、気をつけないと知らないうちに

あまり体に良くないものを口に入れていた可能性があります。


ヨーロッパや日本では禁止されているものも、

アメリカでは許可されている化学物質などもたくさんあるので、

ぜひ気をつけてみてください。


ちなみに、オーガニックな化学物質を使わない餌を与えているチキンの卵は、

12個で、1ドルの代わりに、3ドルくらい。

広いスペースを与えられて育てられた、オーガニックなチキンの卵は、

7ドルくらいするそうです。
(800円くらい)


もし時間がある人は、

アメリカの食生活の真実を映し出すドキュメンタリー映画

Food Inc
https://www.youtube.com/watch?v=EKqdL7A_aUI

を見てみてください。

チキンについてのところは、開始 8:00くらいからです。


別にベジタリアンになって欲しいわけではないですがw

どこにいても健康に生活していきたいですね。

Category : アメリカ生活
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

TOEFL・アメリカ留学 個人相談会 チャンスはあと48時間で過ぎてしまいます!

今日もTOEFLの学習お疲れ様です!

いつもブログをお読みいただき本当にありがとうございます!!

去年、一昨年、その前の年も留学の準備をしていた私ですが、一つこころがけていたことがあります。

これがなければ、毎日すごく無駄な心配や苦労をしていただろうなと思います。


TOEFLやさらに何倍も難しいGREというテスト、そしてアメリカ大学院留学に必要なエッセイなどの準備をしていた私は、毎日、このままで大丈夫だろうかと、どこかで心配していました。

また奨学金の申請なども、どうしたらいいのか全く分からず、いつの間にか時間だけが過ぎて行きました。

どの奨学金に応募したらいいのか...

準備はどのようにしたらいいのか...


そんな時に自分を助けてくれたのは、助けを求めた人でした。

「天は自ら助くるものを助く」という言葉があります。


これは本当にすごい言葉だなと最近思いますが、一人で黙っていても、天は助けをよこしてくれません。

自分で努力しようとする心があり、周りに自分のことを伝えたり、助けを求める人にだけ天は助けを差し伸べてくれます。


私がとりあえず困っていたのは奨学金についてでした。

通常、留学の奨学金では、まず志望書(エッセイ)で応募者が絞られます。

私は工学部で、エッセイなんて書いたこともなかったため、このままではろくな文章が書けないことはわかっていました。

ですが、とりあえず書いてみて、思考錯誤した後、研究室の超多忙な先生に読んでいただくことにしました。


その教授は超多忙なため、後にして!と言われるかと思っていました。

ダメ元でお願いしてみたところ、意外にも快く読んでくださいました。

待っていると、赤ペンで添削してくださって、文章の基本をわかりやすく教えてくださいました。


そのとき私が学んだのは、やっぱりダメ元でもいいから、人に助けを求める大切さです。

やっぱり、人って自分一人でなんでもできるんだ!

「私は大丈夫。一人でできるから」

って思いがちじゃないですか。



私はそういうタイプの人間で、人は本来自分のことしか考えていないから...

人にたのんだりしたら、人に迷惑がかかるから... いそがしそうだから...

なんて思っていて、人に助けを求めるなんて自分のプライドが...みたいに感じていたんですね。

でもその時の私は、それって「本当にそうなのか?」と思い始めていた時期でした。


しかし、その教授にエッセイを何度も添削していただいた結果...


奨学金の一次選考(エッセイ選考)の結果は見事、一次通過!


本当にその教授にお願いしてよかった!と思いましたし、いまでも本当に感謝しています。

これをきっかけに、私は「人に頼る」ということが実は必要なことではないかと気がつきました。


次に不安になったのは、二次の面接です。

何をすればいいのか、何を説明すればいいのか全くわからなかったのですが、

私の場合は、まず応募しようとする奨学金にすでに応募している人をネットで探し周りました。


その結果、いくつかのブログを見つけたのですが、あるブログにだけ連絡先が書いてありました。

私はすぐさま、その人にメールを送り、面接で聞かれる質問内容などをメールで質問しました。


すると、その方は私のことを気に入ってくださったのか、

「電話かけてきてもいいよ」

とおっしゃってくださいました。

そのたった一つの電話がどんなに助けになったことか...


その方は、面接官がどんなことを求めているか、面接の倍率など、直接お話しできなかったら到底手に入れることのできない情報を与えてくださいました。

もし私が行動を起こしていなかったら...

もし知らないネット上の人に電話をかけるという勇気を持っていなかったら、その貴重な情報を得ることは決してできなかったのです。



さて、先日TOEFL・アメリカ留学個人相談会の開催のお知らせをさせていただきましたが、助けを求めるチャンスはあと48時間しかありません。

ほんの少しの勇気を持って、決断することができたら、これからの%%name%%さんのTOEFLやアメリカ留学の準備が非常にスムーズになる可能性があります。

もし、少しの時間とお金を投資して、TOEFLの悩みがすこしでも解決できたり、実際に点数が大幅に上がる可能性があるとしたら、人に頼った方が効率よくないですか?

この個人相談会は次にいつ開催されるかわからないため、迷ってらっしゃる方は予定をずらしても参加されることをお勧めします。


開催日:3/7(土)

希望可能日程:
1. 10:30 ー 11:30
2. 12:00 ー 13:00
3. 13:30 ー 14:30
4. 15:00 ー 16:00
5. 16:30 ー 17:30
6. 18:00 ー 19:30

開催場所:Brooklyn Parlor (ブルックリン・パーラー)【新宿三丁目駅/新宿駅・東京都新宿区】
アクセス:新宿三丁目駅C1出口から徒歩1分(新宿マルイ アネックス B1F)
参加費:500円+飲み物代
カフェHP: http://bit.ly/1ARsIXe

お願い:
参加の方は、当日に話をしたい、聞きたい内容についての短い箇条書きを
tebby356@yahoo.co.jpまでお送りください。

人数:5人限定!!



残り人数もわずかになっていますので、今すぐに以下のフォームをクリックしてお申し込みください。

http://bit.ly/1M2wxMP


「天は自ら助くるものを助く」

ぜひ人を利用してください。



Brooklyn Parlor (ブルックリン・パーラー)【新宿三丁目駅/新宿駅・東京都新宿区】

すごくオサレなカフェです!!

dajkda.png

adak.jpg




もしかったら友達申請orフォローよろしくお願いします^^

Facebook: https://www.facebook.com/info.exshare

twitter: https://twitter.com/yuuki_toefl100

Category : その他
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

TOEFLメルマガ講座始めました!

mailmagazineapeal.jpg


私はこれまで、TOEFL教材やTOEFL勉強法、ノウハウなどを教えてきましたが、決定的なものが欠けていました。

・それは、大変なことがあってもめげずに!
・時間がなくても時間を作って!
・最後まで努力し続けるマインドの提供です!!

多くの人はいくら優れた教材や勉強法があっても、途中でやめてしまいます。

それは日々時間に追われてしまったり、

結局、楽な自分の勉強法にいつの間にか戻ってしまったり、

継続できないことが原因でTOEFLで成果が出ない人が多いということを学びました。

「だからこれからは、TOEFL学習に対する考え方を提供して皆さんにTOEFLで成功してもらいたい!!」

このメルマガ講座では、あなたがTOEFL iBTで100点もしくはそれ以上を達成するための、心得をお教えしていきます!

【第1回】成功への第一ステップ

【第2回】TOEFLで成功できる人とできない人の違い

【第3回】これができればTOEFLいや、人生で成功する!

【第4回】私からの衝撃告白!

【第5回】最短で目標達成するための方法

【第6回】受験者みんなが囚われている...

【第7回】ロールモデルがなぜ役に立つのか

【第8回】「今年も良い年になればいいな」が危険な理由

【第9回】TOEFLもベイビーステップで!

【第10回】「失敗」の受け取り方ですべてが変わる1

【第11回】「失敗」の受け取り方ですべてが変わる2

【第12回】 TOEFLひとりで苦しんだ方が負け!

どんどん更新!!

このメルマガは全メールもちろん「無料」です!

読者登録はこちらをクリック!


メールの内容は、TOEFLだけではなく、

他の目標達成でも役に立つ知識です。

時間があるときにメールに目を通すくらいで大丈夫ですので気軽にご参加ください。

Category : その他
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

GREの学習教材を選ぶポイントを伝授!GRE受験者必見情報!

こんにちは。今回はGREの学習に役立つ情報をお伝えしていきます!

GREとはアメリカ大学院留学に必要な試験です!

 体験談はこちらの記事を御覧ください


【GREの学習教材を選ぶポイント】

1. 英語の教材を選ぶ

手軽さが魅力で日本語の教材を手に取る方もいらっしゃるかもしれませんが、
私は英語の教材をおすすめします。

GREは日本人の受験者数が少ないので、日本ではGREの需要が少なく、それに比べて、圧倒的にアメリカ人の需要があります。

そういった状況で、教材数はどちらの方が多いと思いますか?

教材を作る側にとっては、ライバルが多い中で切磋琢磨して良い教材を用意するのと、独占的に(あまり儲からない)ニッチな市場を追っているのとではどちらが良い教材を作れますか?

もちろん、ライバルがたくさんいる方が優れた教材が出てくるわけです。また単純に完全英語の試験なので、英語で勉強するのがあたりまえ。

もうこのレベルになると、Native Speakerとの勝負なので、英語で勉強していない時点で負け確定ですよね。



2. オンライン教材を選ぶ

紙の教材よりもなぜオンライン教材がいいかといいますと、

「試験がオンラインなのに勉強を紙の上でやる理由がない」

どんな試験も、試験に限りなく近い状態で試験勉強をした方が高得点を取る効率があがります。

GREも同じですね。紙の上のテストだったら、紙の上で学習すればいいですが、オンライン試験だったら、絶対にオンラインで勉強した方が効率的です。

普段オンラインで勉強するメリットは、


①パソコンの前で長時間集中する習慣がつく

皆さんはパソコンの前で約4時間集中し続けたことはありますか?

本番はそうしなければなりません。

そんな試験で、毎日パソコンに向かって集中する訓練をしている人と、本や机の上でノートに向き合っている人とではどちらが結果を出しやすいと思いますか?

仮に同じ英語の実力だったら、毎日パソコンで集中する訓練をしている人の方が勝つに決まってますよね。

だからGREやTOEFLに関してはオンライン学習が強いんですね。



②パソコン特有の疲れに慣れる

パソコンってはっきり言って疲れますよね?

パソコンを見ているだけでブルーライトで目が疲れます。

私が愛用しているおすすめのブルーライトカットメガネはこちら


そして次に肩が疲れます。首が疲れます。

長時間座っていると太ももまでもが疲れてきます。

この疲れを訓練してわかっている人とわかっていない人とでは1回しかない試験当日のパフォーマンスが全く違ってきます。




③パソコンでの疲れ対策を考えつく

・自分はどのくらいパソコンを見つめていられるのか?

・自分はどのくらいパソコンの前に座っていると、どこが疲れてくるのか?

あなたはすぐに答えられますか?

これがあらかじめわかっている人は、前もって対策しておきます。

目が疲れてしまう人におすすめ


・ブルーライト対策

僕は愛用のメガネをかけなかったら、盲目になってしまうと断言できますw

私が愛用しているブルーライトカットメガネはこちら


以前これを使う前は、3~4時間毎日ずっとパソコンを使っていたら、次の日には目が疲れてテレビをみるのも辛いほど目が疲れることが頻繁にありました。

しかし、このブルーライトカットのメガネを使ってからは、毎日8時間パソコンを使っても、少し目が疲れるくらいに疲労を抑えることができました。

もちろん、個人差があるので、それはご理解ください。あくまで一個人の感想です。

ただ、パソコン特有の目の疲れに苦しんでいる方はぜひご検討ください。


GRE-COMPUTER.jpg



・長時間座っていることの疲れの対策

受験前は体をできるだけ動かすようにする。->血の巡りを良くしておく。

座っていることで何が悪いかというと、血行が悪くなってしまうことです。

座っているのはしょうがないことなので、試験前や休み時間でいかに血行を良くするかが重要です!

「下半身は体内の血液のポンプだ!」とよく言われます。それは人間の体の筋肉のほとんどは下半身にあるからなんですね。

ですから、スクワットですとか、屈伸は非常に効果的です。また大股であるくことも結構いい感じがします。

試験前や休み時間にやってみてください。


本題に戻りましょう!

体調の整え方の話になってしまいましたが、GREの学習教材を選ぶポイントに戻ります。


3. 無料で役立つ情報をたくさん発信しているところを選ぶ

実は僕もいろいろオンライン教材を試したことがあります。

実際に僕が最終的に行き着いたのが Magooshです。

どうやって選んだかといえば、一番情報を出し惜しみしていなかったからです。

ノウハウや役に立つ情報がないところって、実は全然無料で情報を発信していないです。

CMとか宣伝とかはやっていても、そもそも役に立つ情報が少ないので、無料で発信し続けたらネタがきれるわけです。

例えば、問題を作る人が足りない、コンテンツが足りなかったら、無料で情報発信することが難しいですよね?

つまり、内容が充実しているからこそ、無料でも役立つ情報提供ができるわけです。

だから無料での情報発信の質と量がいいところは、有料のコンテンツだったらもっと質と量が充実しているということになります。



結局おすすめはどれなのか?

断言します!私はMagooshとは全く関わりがないですが、ユーザーとしてすごく満足しているので、効率的にGREを攻略したい!!と考えている方には特におすすめです。

何百時間かけて紙の本で勉強するよりも何倍も費用対効果が高い学習エクスピリエンスを提供してくれます。

実は私も何冊もGREの本を持っていたのですが、一冊もやらず、このMagoosh一本で、純ジャパで理系の私としてはある程度満足のいくGRE Verbalを取ることができました!


もしよかったらMagooshのText Completionの動画解説を見てみてください。


必見! Magoosh 動画解説



純ジャパで、工学部出身の私が、2・3ヶ月でGRE V151, Q160, AWA3.5をとった勉強法はこちらの記事をお読みください。

Category : GRE勉強法
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback

使える日用品!BackJoyとiPhoneグリップ


どうも〜!

いつもはアメリカ大学院留学やTOEFLなどに役立つ情報を書いていますが、
今日は息抜きに使える!と思った日用品について話したいと思います。

突然ですが、以下のうちあなたはいくつ当てはまりますか?

・職場・学校や家で座っていることが多い

・肩や首が凝っている

・座っていると腰が痛い、違和感がある

・長時間運転することが多い

・猫背である

・姿勢が良いね!とは言われたことがない

当てはまる項目が多い人ほど、これから紹介するものの効果が高いかも!


【座るだけで自然と姿勢が良くなるBackJoy】



これ僕最近買いました!

そしたら何も意識しなくて、姿勢が良くなるので、

ちょっと高いのですがかったかいがありました!

普段そうとう姿勢が悪かったんでしょうね、

これを使って座ってたら背中の筋肉が使われてる〜!!って感じですw





< 動画の内容のまとめ >

・産業革命前、人類はほとんどの時間を立って過ごしていました。
しかし....
現代人は1日平均9.6時間を座って過ごします。

 →これは人生のうちの平均31年を座って過ごすということです。

・悪い姿勢は良い姿勢と比べて背骨に40%余計に付加がかかります。

・姿勢が悪いと、疲れて見えたり、太って見えたりします。

・10人に3人は慢性腰痛に悩むことになります。

・Sit Better -> Look Better -> Feel Better -> Live Better 姿勢を変えて、人生を変えましょう。


ちょっと高いですが、健康と生産性向上のための投資でしょう!

僕も今後PCの前にいることが多くなりそうなので、

ほんとに買って良かったと思ってます。

というか、何でもっと早く買ってなかったんだろ...

BackJoy Amazonはこちら!

腰への負担を減らすバックジョイプラス



Category : その他
Posted by 梅田孝義 on  | 0 comments  0 trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。